<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

育てたい、うんなんナチュラルべじまーと

 今日もイベントが盛りだくさんでしたね。

 行かなきゃ、行かなきゃと思っていたうんなんナチュラルべじまーとに行ってきました。
 しかも、今朝頂いた「降りてゆく生き方」上映まで一週間を切りましたよというお知らせメールに、申し訳についていた出店しますを見てのこと。
 先月は事前に告知されていましたが、今回はネット情報にはどこからもUPなし。もっとも、僕の知る範囲ですが。

111023beji.jpg

生憎の小雨模様

 どこもそうだったのですが、今日は生憎の小雨模様。屋外イベントにはちょっと辛い。
 僕が着いた11時過ぎには、お客さんの姿はほとんどなし。出店者だけがあっちの井戸端、こっちの井戸端で、なにやら情報交換の様子。
 最初のお店で声かけられ、話し込み、次の店でも、、、
 ちょうどお昼前だったので、食べました!絶品のサツマイモスープ。ジャガイモのハーブ添え?天然寒水を使ったラーメン。えっ!寒水も人工なんだ!
 そして、丹波黒豆のホクホク枝豆、大根の間引き菜~早速辛子醤油炒め!、こんにゃく、ワレット、赤黄のミニトマト、差し入れようハンバーガー。

111023beji2.jpg

 さてさて、この催し、先月初めて開催されたのですが、化学肥料をつかっていない作物と添加物や動物性素材を使用していない加工食品などの販売をうたい文句に始まり、今回2回目。
 今回は農産物や素材、あと昼食やおやつのための食品が主でした。
 毎月1回、第4日曜の8:00から14:00まで雲南市加茂町のラメール駐車場で開かれています。

トレンドを育てられるのか?
 夕方、自転車で通りかかったのでFlat styleにふらっと立ち寄り、立ち話をしました。
 彼は家が平田。であるのに、宍道に古民家を買って改装中。
 ここには、山も畑もあり、若い女性などが彼の畑を借りて野菜作りをしているんだとか。彼曰く、農業をしたい若者はたくさんいるんですが、食べれないから、、、
 そうなんですよね。そのトレンドは確実に広がっている。でも戦略と技術や出口がなくて困っている。

 ナチュラルべじまーとの取り組みって、そんなトレンドへの一つの答えだろうと思うんですね。
 既存の流通に乗っけても食べれるようにならない、産直でも埋没してしまう。
 どこまで持ち堪えられるのか、育てていけるか、みんなで温かく見守りたいものだと思います。
スポンサーサイト

| 産業振興 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omis24.blog.fc2.com/tb.php/191-5512510b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。