<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

出雲に新しい風を!~県議選告示

 桜もちょっぴり寂しげですが、、、
 満開の桜の中で迎えた県議会議員選挙。でも、生憎の桜雨。

出雲に新しい風を!
150403kokuji.jpg  いよいよ告示を迎え、県内一の激戦区ともいえる出雲選挙区で、公明党の歴史で初めて選挙戦に臨むえんどう力一候補の街頭遊説に行ってきました。
 3月22日、斉藤衆議院議員を迎えての街頭演説会の折、人間として一回りも二回りも大きくなったように感じたとブログに書きましたが、今日のえんどう候補の訴えも気迫あふれるもの。
 8年間選挙が行われず、長い間古参議員が議席を占め、閉塞感漂う出雲を変えたいとの思いが溢れていました。

 地方創生が政治の最重要テーマとなる中での今回の統一地方選挙は、島根の「地方創生」をだれに託すのかを選択する選挙です。
 えんどう候補は、インフラもだけれどもソフトに力を入れる必要性を力説しましたが、その通りであろうと思います。
 その象徴は、一緒に取り組んだ学校図書館。昨年の4月、厚かった出雲市の壁が開き、10校の拠点校に司書が配置され、問題解決力を持つ子どもたち育成への一歩が踏み出されました。

現場の第一線で
 また、えんどう候補は、昨年10月に「手話言語法制定を求める意見書」が全会一致で採択されたのが最も嬉しいことだったと話しました。
 東日本大震災の後、ほどなくえんどう候補と一緒に東北を回りましたが、その時自分には何ができるのかと手話を習い始めました。
 障がいのある皆さんにどう迅速に行動してもらうのか、という問題意識がそんな行動を取らせ、全会一致の意見書に繋がったのです。

 えんどう候補は、常に現場の第一線で地域住民の声を聞き、智恵を絞り、政策を実現してきたました。勝利こそが地方創生への第一歩であると確信しています。
 そんなえんどう力一候補に力を!!
スポンサーサイト

| 党活動 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omis24.blog.fc2.com/tb.php/1245-d005c43c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。