<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ダンゴムシは迷路が得意!~調べる学習コンクール表彰式

 あぜん、ぼーぜん!!って感じの作品でした。文部大臣賞にしてもスゴすぎ!

57,000点の応募
 昨日、図書館を使った調べる学習コンクールの表彰式にお邪魔してきました。
 今回で18回目となるコンクール、主催は公益法人図書館振興財団。
 図書館流通センター(TRC)が力を入れてきたこともあってか(?)常連校ばかりで、というようなやっかみ半分の声が耳に入らないわけではありませんが、スゴイです。

150228sirabe.jpg

 今回は、大人の部や英語部門も含めて、57,000点の応募があったとのことですから、結構すごい所まで発展しているのではないでしょうか。
 文部大臣賞など、会場で表彰されたのは小学生低学年から大人の部までの31作品。
 18年という年輪を重ねてきたことや57,000点から選ばれたこともあり、受賞作品の質の高さは圧巻。授賞式の後、作品の前から離れることができませんでした。

ダンゴムシは迷路が得意!
 圧巻は、小学生低学年の部で文部科学大臣賞を受賞した文京区の小学生、志太君の「ダンゴムシの七ふしぎ」。よくぞここまで調べ上げたなあって。
 何百匹のダンゴムシを44日間かけて徹底して観察と実験を繰り返した超力作。ダンゴ虫の行動パターン。右→左→右と行動する右利き?ダンゴ虫が圧倒的に多い。
 また、迷路をクリアできる時間は?手作り迷路で100匹のダンゴ虫が迷路をクリアする時間は?数分から数時間、動かなかったやつまで。時間の記録は勿論、動きを全て書き留め、写真も張って詳細な実験結果に目が点。ダンゴムシは迷路が得意!って。

 問題を見つけ、仮説を立て、文献を当たり、実験を繰り返し、それをまとめて自分の意見を付す。いやはや、下手な大学生の卒論よりスゴイかも。
 最後に、夏休みの44日間では足らなかった。調べる学習を通してさらに謎が深まった(@@ って。来年は一体どんな作品が登場するのか?
 あっ、小学校2年生で平気でA4で50枚程度。

力が付かないわけない
 彼は特別にしても、自ら問題を見つけ、自ら調べて自ら答えを出す。これ、力が付かないわけないよなあって思います。
 韮崎市は、図書館を使った調べる学習活動賞を受賞しました。教育長は、小中学校の間に2,000冊の読書を目標にしているて、小学生の平均貸出冊数は年間120冊と報告していました。
 この数字、島根の先進的な学校は遜色なしだと思っていますが、量を読める力は大切ですね。そうした力がないと調べることもできないですからね。
 鳥取の中学生が受賞していましたが、島根では調べる学習コンクールへの取り組みはまだまだ。島根でも取り組みが広がって欲しいものだと思っています。

poster.jpg  あと、ポスターの写真、どこかで見たことのある図書館風景だなあって思いましたが、調べてみるとやっぱり!
 09年、白山市の視察の際にお邪魔した蕪城小学校なんですね。ちゃんとブログにも書いていました。
 学校図書館にとても力を入れていらっしゃいましたが、こんなところでお目に書かれるなんて嬉しいです。それは、あちこちの学校にお邪魔してきたからこそで、ちょっぴり胸を張る、みたいな。
スポンサーサイト

| 学校図書館・公共図書館 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omis24.blog.fc2.com/tb.php/1228-bd2ec690

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。