<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

公共図書館・トークセッションのご案内

 不幸があり横田町に行きました。「砂の器」の舞台となった亀嵩のすぐ近くです。
 心配した雪は道路脇にあるくらいでしたが、葉を落とした木々の枝が着雪し、薄日に輝いていました。景色として眺めるには最高ですね (^o^)

公共図書館・トークセッション

  2月に予定している図書館に関わるトークセッションのチラシができたとメールを頂きました。(下記のチラシです。クリックすると大きな画像でご覧になれます)
 11月の初めに参加した図書館総合展で、「図書館を真ん中に考える地域図書館の挑戦」というフォーラムに参加し、発表者の長崎市立図書館の運営総括責任者・下田さんをお呼びしてみんなで話を聞きたいと思っていました。
 親しくしている県立図書館の職員にこの話をすると、実は、「未来の図書館、はじめませんか?」の岡本さんを呼びたいのだがと。じゃあ一緒にセッションでと。

talkseshon.jpg 「未来の図書館、はじめませんか?」は、11月議会で図書館の問題を取り上げる際、紹介して頂き読んだ本。一気に話がまとまりました。
 このトークセッション、図書館関係者や街づくりや図書館に興味のある方にとっては相当インパクトがあるものになるだろうと思います(*^^*)
 もちろん、図書館の興隆を願う僕にとっても、学びが大きいだろうと思っています。

 みなさん、ふるってご参加ください!と言っても、人数は50名様限定。お早めに。
 参加を希望される方は、お名前、所属、連絡先を明記のうえ、FAX 0852-22-5728 か E-mail tosyokan@pref.shimane.lg.jp (県立図書館)に申し込んでください。
 なお、お問い合わせは、島根県図書館協会事務局 島根県立図書館(担当:大野、石塚) TEL 0852-22-5733 までお願いいたします。

ヤブツルアズキでおこわ
150107okowa.jpg  ヤブツルアズキを送ってあげた方から、たっぷりのヤブツルアズキにモチキビを入れ、おこわを作りましたと写真を添付したメールが届きました。

 そして、赤飯を炊くときは、小豆を洗って水切り。それをポットに入れ熱湯をポットに目一杯注いで、一晩おいておくと柔らかくなります。
 が、小豆だと中には柔らかくなりすぎて割けてる小豆があります。しかし、ヤブツルアズキは割けたものがなかったので、小さいけど実がしっかり詰まっているようです。
 キビともち米と一緒にして、ポットの中のヤブツルアズキの汁でたきました。香りはヤブツルアズキの香りの後にキビの香りがして、赤飯の香りがより複雑でしたよ。
と。

 今度試してみようと思います(*^^*)
スポンサーサイト

| 学校図書館・公共図書館 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omis24.blog.fc2.com/tb.php/1193-6f509c1a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。