<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

住み開きでマイクロ・ライブラリー

 今春、自宅書斎を開放してマイクロ・ライブラリーとTalkin' Aboutをやって行こうと思っています!って、思わず自己紹介の時に言っちゃいました。
 実は、詳細は全く詰まっていなくてこれから考えて行こうと思っているんです。

知の地域づくり
2014122817190000.jpg  昨日、曽田文庫でBOOK宴会が開催されました。
 NPO本の学校の代表でもあるんですが、今井書店の永井会長の講演「本の周辺を歩んで」、聞きたかったのですがほとんど終わりごろに参加。ちょっと残念。
 永井会長、「知の地域づくり」に向けて歩まれたその足跡たるや凄いものがありますが、今でも、東京などの本のイベントにはまず姿があります。常にトップランナー。

 そんな永井会長にははるかに及びませんが、「知の地域づくり」のようなことに少しでも関わって行けたらって思ってきました。
 去年の3月、“日常編集家”アサダワタル氏を招いて住み開きのワークショップを開催しましたが、プライベート空間を少しコミュニティに開いて、「知の地域づくり」のようなことを進めることができないだろうかとの思いもあってです。
 そんなこともあり、昨夜のBOOK宴会で言っちゃいました。

住み開きでマイクロライブラリー
51FbDTAllRL.jpg  伏線はもう一つ。先日、島根大学で「西日本図書館学会」が開催され、マイクロ・ライブラリーと言う言葉を提唱した磯井さんの話を聞きました。
 住み開きワークショップをきっかけに、「畑開き」で何人かの皆さんと畑仕事、「自文庫」というミニ図書館を外に向かって開きましたが、ノリがイマイチ。
 春以降、もう少し本格的にと思っていたところの磯井さんのお話。

 早速、磯井さんの「マイクロ・ライブラリー図鑑」を購入し読み始めたところ。
 こんなことに関心のある皆さんのお知恵やお力をお借りしながら、僕の「マイクロ・ライブラリー」開設の準備を進めていければって思っています。
 関心のある皆さん、お力をお貸しください!
 
スポンサーサイト

| 学校図書館・公共図書館 | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://omis24.blog.fc2.com/tb.php/1188-d4f410e6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。