<< 2014-03- | ARCHIVE-SELECT | 2014-05- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2冊で1,000円!~くれ Book Streat で苦戦(^^;;

  音戸の瀬戸のツツジは見事でした。その数8,300本、5月初旬まで楽しめるようです。
 そして、瀬戸と言うだけあって、潮の流れが凄い!潮の流れで波立つんですね。

140429ondo.jpg

湧き出るように
 昨日、宍道先生にお声掛けいただき、“瀬戸内しまのわ2014”の協賛イベント、“くれ Book Street 2014”に参加させていただきました。
 Book Streetって、一箱古本市なんですが、呉市の中心でやるのではなく、音戸でやるってのがいいのかなあと思います。
 文化って、地域から湧き出るように興り、広がって行くってのは本物かもと、、、

2冊で1,000円!

140429hitohako.jpg  Book Street、お天気さえ良ければ音戸の旧本通りでやる予定、だったのですが、天気予報の関係で建物の中。我々は、旧せとぎんの中でお店を構えました。
 5時間の売り上げは、2冊で1,000円!売れなくて嬉しいような寂しいような。
 買って頂いたのはアーサー・ビナードのみ。一冊は1,000円の値付けを半額に負けて売っちゃいました。女性には弱い(^^;;

 どうでもいいことですが、準備したのは、食育関係、農業関係、教育関係、街づくり関係、持続可能社会など、ちょっぴりマニアックな本。
 今回はじめて、出店していらっしゃる皆さんの本をまじまじと眺めましたが、客層を考え、テーマなども絞っているんですね。
 お買い上げがアーサー・ビナードのみだったことを考えると、売ろうと思えば(^^;; ターゲットを絞り、品ぞろえを考えることが必要ですね。
 これ、商売の鉄則、ですよね。商売と言うものを学ぶ機会となりました。感謝!
スポンサーサイト

| 芸術文化振興 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。