FC2ブログ

<< 2013-05- | ARCHIVE-SELECT | 2013-07- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

日本の未来は離島にあり

 昨日と今日、政治評論家の森田実さんと目前に迫った参議院選挙の比例区で立候補をする山本博司参議院議員を迎え、西郷と出雲、川本で時局講演会を開催しました。

離島振興法改正をリード
130629oki.jpg  昨夜開催した西郷での時局講演会には海士町の山内町長、西ノ島町の升谷町長、知夫村の福山村長が駆けつけてくださいました。また、松田町長も都内をタクシーで飛ばして空港へ。高速船に間に合い参加してくださいました。
 隠岐の首長の皆さんの参加は、山本議員の離島振興法改正における活躍を評価してのことで、それぞれ、熱いエールを送ってくださいました。
 写真は、空港に見送りに来てくださった松田町長と関係者。

 その評価ですが、党の離島振興対策本部の事務局長として全国の有人離島258のうち、76(増えていました)の離島に足を運び、現場の要望などを踏まえてまとめた「離島振興ビジョン」が進行法改正のたたき台となり、各党の論議を絶えずリードし、ほぼ公明党の離島振興ビジョンを反映する改正法であり、それは、離島振興協議会が一番よく知っていると。国会議員が現場に足を運ぶ、とても大切なことです。

高校標準法も改正
 これによる成果の一つは、離島振興法の改正に伴い、「高校標準法」に基づく離島振興対策実施地域の高等学校等の教職員定員への特別の配慮が規定され、海士町から強い要望のあった島前高校への教員配置加算が新年度5人増加という形で実現したこと(山本議員のブログ)や、新たに可能となった離島振興交付金のソフト事業に隠岐4町村が積極的にエントリーしていることなどがあげられます。(今まで、内容を間違えて書いていました。この内容が正しいです)

130630morita.jpg日本の未来は離島にあり
  森田実氏は、都会中心主義が陰りを迎えているが、その対極にあるのが離島であり、人や文化や伝統などをとても大切にしており、日本の未来がここにあると思う。
 自分は社会研究の最後のテーマとして離島研究に取り組みたいと述べ、離島のことに精通している山本さんに、弟子にしてくださいとお願いしていると。
 森田氏の公明党への評価と期待感は並大抵ではありません。

130630yamamoto.jpg 妥協なき博愛主義者
  杉良太郎さんは、ベトナムで76人の養子を迎えており、妥協なき博愛主義者だと紹介。
 杉さんの活動で、徹底して障害者福祉に取り組む山本議員の姿を思い出した。徹底した博愛主義は、ガンジーのようであり、容貌は若き日のガンジーのようだ。山本さんは日本のガンジーだとも。

 二日間ご一緒させていただく中で、森田さんの話は、決してリップサービスではないと思うようになりました。
 森田さんは、政治家として、社会活動家として公明党が立派だと思うのは、人のために尽くすという点であり、最も優良な政治家集団と評価していると仰っていました。
 それに関してこんな話しも。今のTVや全国規模のマスコミに対して、パソコンの前にばかりいて現場を踏んでいないから報道が表層的と痛烈に指摘(地方紙は良くやっていると評価)。
 一方、公明党は現場を回り、現場の意見にしっかり耳を傾けている。

徹底した現場主義
 山本議員は、娘さんが重度の身体障害者であることから、離島のみではなく、382の障害者施設を含む1500余りの施設を回っています。
 それをもとに、国会質問を118回、障害者関連の7法案の成立にも関わってきたています。徹底した現場主義者を貫く山本議員ゆえに、森田さんもガンジーのようだとまで言わしめたのだろうと思います。

 そして、日本の政治家で、中国の習近平と会談したのは公明党だけとの話を紹介し、世界が注目する日本の外交を機能させるのは公明党だと。
 また、権力を握ると優しい気持ちがなくなり、押さえつけようとする者が歴史的に多い。それを抑える野党勢力がなくなり、内部の批判勢力もなくなってきている今、その役割ができるのは公明党だけだと。
 そんな、最も道徳的で、人のために尽くしている公明党の真実を語っていく。言論人として国民に知らせる義務があるとも。

 終了後、会場に居合わせたメンバーとカメラに収まった森田さんと山本議員。
 こんな話を聞けて、嬉しかったのではないかと思います。

130630izumo.jpg 
スポンサーサイト

| 党活動 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。