FC2ブログ

<< 2012-08- | ARCHIVE-SELECT | 2012-10- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

嬉しい悲鳴~スペシャルオリンピックス

 今日は、中秋の名月、だったんでしょうか。
 台風を恨むわけにも行きませんが、自然が心のドアをノックしなくなったなどと書いていましたのでとても残念でした。

嬉しい悲鳴
 今日は朝からスペシャルオリンピックスのバスケットプログラム。アスリートもですが、ボランティア、ファミリーと参加者が増えて、嬉しい悲鳴です。で、ちょっぴり手狭感も。

120930so1.jpg

 さてさて、ちょっぴり嬉しい出来事。SOの支援に前向きな小林副知事ですので、一度プログラムを見に来ませんかとお話ししていたら、今日、早速来てくださいました。
 アスリートの表情や、ボランティアの表情を見て、痛く心を動かされた様子で、本当に感動しましたと熱いエールを送ってくださいました。
 忙しい最中、節目のイベントでもないのに、日常のプログラムの様子を見に来てくださったことが嬉しいですね。誰も意識していない(おっと、済みません)中で、見ていただいたことが何よりだったなあと思います。

120930so2.jpg 
 まだまだ広がる予感が強いSOの活動です。誰も進めているプログラムに確信がもてない、そんな中ですが、アスリートもコーチも、ボランティアもファミリーも、みんなが楽しんでいる、これって最高だなあと思いますし、そんな思いをしっかり持って進めたいものだと思います。

みんなが成長できる

 上の写真ですが、左下の写真は、練習でゴールが入ったことを喜び、何度も何度も飛び跳ねながら家族の元に報告に行くときの様子です。見ている我々も本当に嬉しくなる瞬間です。
 右下の男の子、小学校1年生ですが、ボールを転がして相手に渡すのがとても好きなんですね。
 また、ドリブルが好きな幼児であるとか、今日はじめて遠方から来てくれた社会人の女性は、結構上手ですが、ゴールを入れるとはにかみながらハイタッチ。

 また、初めて試合形式での練習を行いましたが、アスリートたちは素晴らしい才能を秘めていますね。
 ただ、副知事が仰ったのですが、相手のことを考えてパスができるようになると、次へのステップですね、との一言は、スタッフが2回目で感じている課題を言い表してくださったんですよね。
 下の真ん中の写真2枚は短時間の試合形式での練習でした。パスへのスタンスが変わると、参加しているアスリートは大きく成長できるんだろうねと話し合いました。
 もっとも、これは我々ボランティアやコーチが、彼らから人への感謝や思いやりが一番大切ですよと教えていただいていると言うことなんですよね。

 みんなが成長できるスペシャルオリンピックスのプログラム。
 だからこそ、ものすごく面白い、楽しいと参加している皆さんが口をそろえて言うのでしょうね。

温泉に直行!
 この後、アーバンホテルの温泉に直行!
 11/17、元稚内南中学校の大久保校長をお招きし、だんだん“愛”フェスタの講演会を行いますが、その後、アーバンホテルで交流会の予定です。てなことで、みんなで会場の下見。
 その後、だんだん“愛”フェスタの打ち合わせ。

悪運強き愛フェスタ(^^
 それにしても、昨年はカラコロ祭りに協賛して開催しましたが、今日の予定だった今年のカラコロ祭りは台風の影響で中止。
 今年は、カラコロ祭りへの協賛は止め、原点に帰ろうと11/18に県民会館中ホールを中心に開催することにしていましたらこの有様。
 僕らのイベントは自然を味方につけている?まあ、そんな思いで自然体で行きたいもの。

 しかし、“愛”フェスタの打ち合わせは白熱!
 いろいろなキャラの濃い人たちが集まっている、これって面白い!とてもいい方向に行きそうです。
 白熱も含めて、感謝できるといいなあと思っています。皆さん、いろいろ教えてくださってありがとうございます。
スポンサーサイト

| スペシャルオリンピックス | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。