FC2ブログ

<< 2012-03- | ARCHIVE-SELECT | 2012-05- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

住民の思い翻訳

 六日市からの帰り、中国縦貫、吉田から松江までの尾道松江線で新緑を堪能。

120430kousoku3.jpg   中国縦貫で最も好きな季節は今の新緑の季節です。
 芽吹いた若葉の濃淡絶妙な薄緑もですが、山つつじの清楚なピンクがそんな新緑にとても似合っていますし、中国縦貫道沿いの山つつじの量は圧倒的と思っています。
 写真は、吉田ICから木次ICに向かう道すがらですが、特に吉田ICに入ったすぐ辺りが最高でしょうか。
 人工造林の針葉樹の量が少なく、広葉樹の間に針葉樹の深い緑が絶妙なバランスです。

住民の思いの翻訳
 さて、行きの列車の中で読んだ毎日新聞の記事に、志願して釜石市の復興に副市長として携わる28歳の財務官僚、嶋田氏へのインタビュー記事「そこが聞きたい~若手官僚が担う復興」が掲載されていましたね。
 この中に、「ルールのあいまいな部分を厳しく解釈するのが務めだと思っている公務員もいますが、勘違いだと思う」、「住民の思いを翻訳する機能が行政なのだと痛感しました」という個所があります。

120430dote2.jpg  君たち国の官僚がそうだから、往々にして地方も右へ倣えになるんじゃないの?って思う部分もありますが、地方が国がと言っていても始まらない。
 みんなで意識して変えていく努力が必要だろうと思います。また、住民の思いを翻訳するため、上から目線や大きな力に依拠しようとする習癖をどう変えるかも問われているように感じました。

ビールに枝豆
 予定より早く会議が終わり、予想外に早く家に帰りつき、とっぷり日が暮れるまで次の作付けに向けて畑の作業をしました。
 いろいろなものを植えましたので、残っているのは麦を作付けしている場所ですが、ほぼ諦めたほうがいいかなあという判断を固めつつあります。
 麦の後は遅めの大豆と思っていましたが、ビールに枝豆などという不純な思いや早く土づくりをと決断。
 順次青刈りして畝づくりを進めることにしました。
 畝立てを終わったところから、青大豆、黒大豆、モロヘイヤなどを蒔こうかと思っています。

120430dote1.jpg  そういえば、先日種を蒔いた自然農のミニトマト、発芽してきたようです。
 嫌いだったトマトですが、雑草の中に落ちたように実ったこのトマトを食べ、こんなおいしいトマトがあったのかと思ったものですが、僕の畑でどんな味のミニトマトになるのか、楽しみです。

 少しづつですすが、畑の土づくりが進んでいます。
スポンサーサイト

| 畑!(自然農) | 22:52 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。