FC2ブログ

<< 2011-10- | ARCHIVE-SELECT | 2011-12- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

フェンダーミラー車?

 えっ!あの年齢でこの行動力(@@ という大先輩議員が一般質問に立たれました。

フェンダーミラー車の義務付け
 いくつか面白い視点での質問がありましたが、その一つが高齢運転者向けにフェンダーミラー車の義務付け。
 齢重ねると視野狭窄になってくる。いつまでも元気な高齢者が安全に運転できるようにという趣旨からです。
 その理由は、ドアミラーよりフェンダーミラーのほうが後車鏡としての機能性が良い。つまり、使いやすい。それは、タクシーの運転手さんへの聞き取り調査でもその結果がでていると。

 このお話は、とある敬老会でもなさっていたので承知していましたが、その実現に、高齢で期数を重ねた全国の県議、国会議員にも働きかけ、強力なネットワークができつつあるようです。凄い!
 ではありますが、実は、そのときにも違和感を感じていました。
 先日も、車を運転していらっしゃる90歳の二人の大先輩にお会いしましたが、その元気さに驚くと共に、何事もなければ良いがと思ったものです。

インフラ整備では?
 島根は車社会です。特に中山間地域は車がないと全く身動きが取れない。
 でも、それだからフェンダーミラー車の義務付けか?です。
 僕の母親も、もうやめてという周囲の声を聞かず81歳まで運転していました。やっと聞き入れてくれて免許証を返上しました。不便とは思いましたが、松江ですからタクシーで十分事足りるし、そのほうがコストも安い。

 申し訳ないですが、高齢者の事故も多いので、むしろ、福祉タクシーなどのインフラ整備を強力に推進したほうが、より価値的ではないかと思います。
 病院や買い物で“難民”といわれる人たちもどんどん増えているわけですから、運転できる皆さんだけではなくそうした皆さんのためにもです。
 影響力と実行力の大きい大先輩ですから、尚更そんなことを思ってしまいました。

オフサイトセンター
 もう一つ、オフサイトセンターの機能移転の問題。
 前議会でも、県庁機能の移転が大きな論議になりました。特に、西部の議員から多く問題提議されました。
 知事は、避難などの指揮を執るにも近いほうが良いので、放射能遮断などの対策を取り、この施設を活用する旨の答弁です。

電力需給の見通し
 また、原発が全て止まったときの電力需給の見通しについて、政府は先月のエネルギー環境会議に二つの資料を提出した。
 一つは、平成22年並みの猛暑の場合。もう一つは、今夏のような気候の場合。
 今夏のような節電が前提となるとのことですが、今夏のような気候であれば、国全体で考えても電力不足は回避できる。
 ただ、平成22年並みの猛暑だと電力不足が生じるとの見通し。ただ、中国電力管内では、それでも回避できるとのこと。

 こんな論議を聞いていると、やはり一時も早く脱原発かなあと思います。
 その前提は、電気料金の構造問題です。
 電気料金は従量制になっていて、大口需要家ほど電気料金は安くなる。だから、省エネが進まない構造になっていると。
 ここが変われば、産業界の電力需要は大きく抑えられるとの意見は大きいのです。
 であれば、大きなリスクをはらみ続ける原発の再稼動は不要になる。
 もちろん、専門家の意見をよく聞いて考えなけねばなりませんが。
スポンサーサイト

| 議会関係 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。