FC2ブログ

<< 2011-06- | ARCHIVE-SELECT | 2011-08- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

語り続ける大切さ

110731seiji.jpg   少人数の集まりでしたが、政治学習というオファーに対して、先日行ってきた東日本の震災地調査で感じたことを写してきた写真をスライドしながら話させていただきました。

 島根での震災の風化傾向は多くの皆さんが感じていること。
 やはり、自分の目で見たこと、感じたことを画を交えて話すと、メディアで見て感じていることとは臨場感が違うようです。
 特に日がたつにつれて、新聞にしてもTVにしても、どこか遠いところのことのように感じるのは無理のないことだと思います。
 余りに情報が多いし垂れ流し状態で、ついつい彼方の出来事で他人事という感覚になってくるのだと思います。
 僕だってそれに近い感覚になりそうだったから、現場に行ったということでもあります。

 それを、稚拙であっても、媒体が生身の人間だと、しかもよく知っている人間だと全く受ける感覚は違うようです。
 今日は、話し初めと話の最後の反応が全く違うように感じましたが、そこに如実に現れているように感じました。

 語り続ける大切さを実感です。
 そういえば、そんな一人から波動が起こっているとの話も聞くところですから、機会あるごとに語りたいものだと思います。


110731hatake.jpg 勘でいいの?
 朝5時に起き、畑に行きました。
 ことさらやることはないと思っていましたが、今読んでいる有機農業の本に、ダイズは種蒔きから一月間は、しっかり除草をすることと書かれていたので、ちょっと気になるところの草取り、というか草切り。
 そうしないと雑草の成長スピードに負けてしまうと。さすがに成長の遅いダイズでも一月成長すると、そこから雑草が追いつくことは困難だと。
 ここからは、除草対策もちょっと楽かも。

 有機農業の本を読み終え、自然農法の研究者の「雑草が大地を救い食べ物を育てる」という本を読んでいますが、ちょっと揺れています。
 最初から無肥料でと決めていましたが、余りの貧しい土であるにもかかわらず、初期成長期にも肥料ナシ。有機農業の本には花がつき、実をつけようとする時には多くの肥料を求めるものと書かれているのでさすがにどんなもの?とか考えたり、、、
 自然農法では雑草の生かし方が書いてありますが、全くの未経験ですから、実際の現場の決断の裏づけは全くナシ。ただただ勘だけ。そんなことでいいのか?
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。