FC2ブログ

<< 2011-05- | ARCHIVE-SELECT | 2011-07- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

玄海原発に思う

 玄海原発、再稼働容認の意向というニュースには驚きでした。

 ちょうど、仁多町のおそばやさん(吾妻そば本店、三成小学校のすぐ近くで超美味!喉越しの良い蕎麦もですが、辛くない露のまろやかさが最高)で、元小学校の校長先生と舌鼓をうっている時でした。

 海江田経産大臣が来て、安全性に問題はないから再開させてくれ、菅総理も保証すると。
 あの菅総理が保証すればいいんだ!余命何ヶ月の内閣の中心者の保証、、、えっ!ひょうっとしてもっと長く居座る? えっ?その根拠は示されていないのに、、、、

 静岡県の浜岡原発が、論理もルールも無視で止められた。これも異常ですが、結果は了かもしれません。
 その国の論理から逸脱した、ある意味理由なき停止の波紋で、玄海を抱える佐賀県は方針転換して、いや、正確には知事が方針転換して(巷間伝えられるところによれば)慎重姿勢をとった。

 それが、大臣が来て頼んだだけで、何ら慎重姿勢に転じたことを覆す論理的な理由もなく、えいや!と方針転換をする。
 新聞報道では(TVを余り見ていないので)、浜岡のために原発再開が引っ張られ、財政逼迫に陥りそうになっている玄海町の意向が大きく働いている?ようです。
 町では、早期再開を望んでいるようですから。

 広瀬隆の本がどこまで正しいかは疑問ですが、中央構造線を直近に抱えるという玄海が、福島で科学的知見というものに大いに疑問符がついたのに真っ先に容認する、それは全く理解不能です。
 福島原発の事故原因が明らかにならない中では再稼働できないという、至極もっともな意見がある中で、脱原発を選挙の争点にしようかと報道される渦中の菅総理の保証によって容認する。
 重ねて、全く理解不能です。論理も何もない。

 あるのは、ただ住民とお金を天秤にかけただろうと想像できる状況だけ。
 極端に言えば、金だったら、金でも良い。せめて住民のコンセンサスはどうなのか。
 ひょっとしたら、仕事も含めて原発に依存しきった経済構造があれば、住民もそう判断するかもしれないし。

 結局、行政は、住民の生命財産を守るのが至上ではなく、我欲と自己保全が至上とも言えるのではないか。
 どんなにうまく論理を糊塗しようが、それを否定できないのではないか、そのように感じて本当に侘しい思いが致しました。
スポンサーサイト

| 原発・エネルギー問題 | 18:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。