| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スペシャルオリンピックス定時総会

 素晴らしいお天気の今日、美保関からスッキリと見える大山は勇壮でした。

150308daisen.jpg 

 陽気に誘われてか、境水道には釣りを楽しむ人が大勢いらっしゃいました。
 横目でにらみながら、この時期、そんなに釣り物はないと思うんだけど、何を狙っているんだろう?でも、メバルやソイはちょっぴりそそるよなあなんて。
 お邪魔した隣のお家には串刺しにしたアジとカワハギが干してありました。竿が曲がるところはお目にかかれませんでしたが、皆さんそんなところ?

スペシャルオリンピックス定時総会
150308SO.jpg  そんな今日、スペシャルオリンピックスの評議員会と定時総会が開催されました。
 昨年4月、有森裕子理事長を迎えて地区組織の認証式があり、スペシャルオリンピックス日本・島根が発足。アスリートは勿論ですが、コーチやボランティアの皆さん、ファミリーの支えもあって活動が飛躍的に充実してきました。

 昨年度実施されたプログラムは、バスケット、水泳、陸上ですが、今年はさらにボウリングが行われる予定です。
 登録するアスリートは41名。アスリートの参加希望者はまだまだあるのですが、コーチ56名、アスリート87名では今が手いっぱい。コーチやボランティアが足りません。
 ぜひ、スペシャルオリンピックスのお手伝いをお願いいたします!

 それと、今年度は、何とか出雲の活動を何とか開始したいというのが大きな目標。
 出雲の皆さん、ぜひお手伝いください!!!

 最後に、スペシャルオリンピックス日本・島根のホームページがリニューアルオープン。
 ぜひ、ご覧下さい。そして、ご協力を!
 http://son-shimane.homepagine.com/
スポンサーサイト

| スペシャルオリンピックス | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スペシャルオリンピックス、JEF総会

スペシャルオリンピックス
 ブログが前後しましたが、一昨日、スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・福岡大会に参加するアスリート4名、随行するコーチ陣5名への認定証・任命証の授与式がありました。

2014082219220001.jpg  スペシャルオリンピックス日本・島根の準備会が再び立ち上がったのが2012年2月。
 以来2年半、アスリートを支える事務局、コーチ、ボランティア、ファミリー、そして支援してくださる企業など、多くの皆さんの支援で4人の代表が参加することになりました。

 大会は11月1日から3日まで。アスリートの皆さんはどんな活躍をし、どんなお土産を持ち帰るのか、とっても楽しみです。
 また、今大会は、来年米国で行われる2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルスの選考会でもあるのですが、島根のアスリートが世界大会に行くことにでもなれば、凄いことになりますね。

JEF定時総会
10645328_691881770893061_6382715744281331138_n.jpg  昨日は、カラコロ工房地下金庫室!でNPO法人日本エコビレッジ研究会(JEF)の定時総会あり、参加しました。
 参加した会員は少なかったですが、新たなチャレンジを始めるJEFの良きスタートとなったのではないでしょうか。
 海人の召古理事長は、少し前から沖泊の住人となって里海の活性化に挑戦を始められました。

 召古、多久和、野津の還暦を迎えた3人が身銭を持ち出して大きな夢に挑むJEF。
 召古さんは沖泊まりで里海活性化、多久和さんは山王寺で里山暮らし研究所を拠点にエネルギーも含めた自給自足の暮らし。野津さんは環境農業のネットワークづくり。
 3人3様の思いに支えられた活動がどんな展開になって行くのか、大した支えにはなれていませんが、近くで見守って行きたいと思っています。

| スペシャルオリンピックス | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

満面の笑み~スペシャルオリンピックス地区大会

170720so2.jpg 満面の笑み、シュートが入った時のアスリートの表情は最高です。
 ボランティアさんなど、スタッフの皆さんがサポートを続ける原動力 ですね。

 今日は、スペシャルオリンピックス日本・島根の第2回夏季地区大会・バスケットボール競技会が三刀屋で開催されました。
 今回は、11月の2014福岡大会の代表選考ともなる競技会。

170720so1.jpg  4月4日に地区組織として正式認証されたスペシャルオリンピックス日本・島根ですが、支援の輪が着実に広がっています。
 今後の課題は、支える皆さんの広がりとともに、活動の拠点が出雲や石見に広がって行くこと。
 そのためには、資金面はもちろんですが、支援組織、コーチやボランティアの輪がもっと広がることが必要です。

 あなたもぜひ、スペシャルオリンピックスに参加してください!

| スペシャルオリンピックス | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スペシャルオリンピックス日本・島根の出発

140404so4.jpg 花冷えの今日、 スペシャルオリンピックス日本・島根の設立認証式が行われました。
 寒さを吹き飛ばすコーチ、ボランティア、ファミリー、何よりアスリート、など関係者の熱気に包まれて(*^^*)

 本部からは有森裕子理事長と理事の方を迎え、木次のチェリバホールで評議員会、設立総会、そして認証式。 奇しくもSO日本20年。記念すべき時に支部発足。
 場所を変え、ホテル一畑で設立祝賀会が盛大に行われました。
 その間、合銀本店で経営者協会の古瀬会長、県庁で溝口知事、山陰中央新報の森脇社長への表敬訪問に同行させていただきました。

140404so2.jpg 
 有森理事長の挨拶で、機会と場が提供されれば、今まで見出せなかったものが見いだせるかもしれない。人間としての素晴らしさを見出して欲しい。
 チャンスがあることがとても大切。自分も両足の股関節脱臼を持って誕生した。自分のチャンスはリクルートに入ってからだったとお話しくださいました。

140404so1.jpg  山陰合銀は、知的障がい者と精神障がい者20人を雇用する企業ですが、この事業を始めた古瀬会長は、成長はゆっくりだが必ず変わるものだと。
 自らアスペルガーで、発達障がいの皆さんのカウンセリングをする岡本さんも成長が遅いだけだと何度も強調されました。
 ややもすると自分のペースでせっかちに考えがちですが、社会がそんな眼で受け入れることができるかどうかが問われる時代になっていますね。
 スペシャルオリンピックスの活動は、そんなことを教えてくれます。お互いに変われるチャンスが提供されるステキな活動ですよ。

 たくさんのご来賓においで頂いた設立記念祝賀会、次の大きな飛躍への確実な一歩が踏み出せたのではないかと思います。
 有森さんのお話などを中心に、もう少し書けたらいいなあと思っています。

| スペシャルオリンピックス | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スペシャルオリンピックス、正念場

 無事地区組織の結成に至り、更に取り組みが広がって盛り上がって欲しいものだと思っています。

 今日は、スペシャルオリンピックスの評議委員会。
 来年の地区組織結成を見据えて、今年の活動などの中間総括と来年度の活動や予算案などの大枠の審議。
 昨年の春に準備委員会の再立ち上げをしたばかりながら、よくぞここまでこぎつけたものだと思いますが、ホシザキの会長の思いとそれに答えようとした速水雲南市長、事務局を引き受けた蔭山さん、ファミリー、ボランティアの皆さんの総合力の賜物です。

 良くぞここまでというくらいに、ある意味順調にきましたが、ここからが正念場。
 課題がいくつかあります。
 一つは、財務面を支える会員の広がり。参加を希望するアスリートを支えるコーチやボランティアの広がりとプログラムを実践できる地域の拡大。
 多くの皆さんのご協力をお願いしたいものです。

| スペシャルオリンピックス | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。